A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

トライセラトップス

いろんな恐竜が、表紙に可愛く描かれたお絵かき帳を見つけ

息子のお絵かきに、と買っておいた。

 

母はすっかりその存在を忘れて、しばらく息子のおもちゃコーナーへ放置されていた。

 

 

夕飯を作っていると「ママ、トライセラトップス!」と

表紙に書かれた恐竜を指差しながら、こちらに主張してくる息子。

 

「え?何?トライセ・・・なに?それ、恐竜ちゃう?」

「違うよ!これはトライセラトップスだよ!」

 

そう、私は生まれてこのかた、車にも電車にも飛行機にも恐竜にもレンジャーにも

全く興味なく30年超を過ごしてきた。

その分野における知識はほぼゼロに等しい。

 

そして息子は正しかった。

その表紙に描かれていた恐竜はトライセラトップスという名の恐竜だった。

 

ていうかどこでそんなん知ったの?私教えたことも勿論ないけど、

絵本とか図鑑読んだ覚えもないんだけど…

どうやらナーサリーで習って覚えたらしい。先生が言ってた!とのこと…

しかしこの難解な単語を覚えている記憶力の良さよ。

私だったら聞いたそばで忘れるわ。羨ましいわその吸収力と定着力…

 

人間の「興味があることへの記憶力」というものは凄まじいものがある。

そして親の知らないところで、どんどん子供は新しいことを吸収するんだね…

 

息子が未来のスナチャのようなものを使いこなし、ママこれ使ったことないの?と

聞かれるような未来がありありと目に浮かんだよ…