A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

ブルキニ・テンプテーション

ブルキニ

その存在は、この地に住むまで、知らなかった。

 

アブダビについて、ビーチに出かけると、ブルキニ姿の女性を普通に見かける。

最初は若干ぎょっとしたものだが、

見慣れてくるとカンドゥーラやアバヤのように

なんだか目に馴染み、次第にその光景への違和感が全くなくなる。

Just part of the view.

人間の慣れの習性はおそろしい。

 

10月からいい天候になったのを機に、毎日のように

海やプールに行きまくっていたら、ふと気づくと、日焼けがすごい。

ちゃんと水に入る20分前くらいに丹念に塗っていたにもかかわらず、だ。

鏡の前の自分を見つめると、水着の跡がくっきりとわかる、

ブラウン日焼けカラー…

美白信仰者ではないが、日焼け信仰者でもない私にとって

この日焼け具合は行き過ぎだ。

 

危機感でいっぱいになりつつあった私にヒラメキをくれたのが

これまた懲りずにビーチにいた時に、海でdipしていたブルキニレディーだ。

 

私の悩みを解決してくれそう(プラス何となく紫外線から皮膚を守ってくれそう)な

ブルキニちゃんを買おうかと、早速その足でモールWTCへ直行。

WTCには、アブダビでは比較的安めのディスカウントスポーツショップがある。

が、そこに置いてあるブルキニは、ださい。

だめだこれは。5分で店を出た。

 

ネット検索すると、まあ色んな種類があるではないの!可愛いのもいっぱい!

頭のターバンみたいなのも可愛い〜(自分の顔に似合うかは別だが…)

www.modanisa.com

 

とあと一歩でお買い上げをポチッとする、直前で、

ジュネーブブルキニが禁止に」とか「ドバイでブルキニの女性が追い出される」

とかいう記事を見かけてしまう。

 

むむ。アブダビ以外で着れないなら、費用対効果が悪すぎるな…

そして確かに日本とか欧米で着てたら、ぎょっとされて二度見されそうだよな…

やっぱりブルキニはやめておこうかな…と諦め、気弱に締めくくられた1日。

ふりだしにもどる。