A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

Costa in Al Bateen

ティーンにある%arabicaをお目当てに来たのに、店内が白いカンドゥーラ集団ですごいことになっていた!

レジの前には15人くらい並んでいて、日本なら店員さんの「団体様ご案内でーす!」の声が聞こえてきそうだ。

店舗内もほぼ白づくめ。別に何か問題あるわけではないが、白い数十人ものカンドゥーラ集団の中に1人で入る気迫はない。

後四時だよ。リラックスのコーヒーを飲みにきたのに〜

そして想定される彼らのダラダラしたレジの流れ。日本のコンビニで彼らが並んだら後ろからブーイング出そうなくらいのスローモーションの動き。

かつ一緒に並んでる仲間とのおしゃべり優先だから、店員さんが話してるのに聞いてないとかよくある。なのに店員さんが待ってると、遅い!とか文句言い始めたりする人もいる。店員さんも大変だ。いや、そういう文化なのはわかってるけども。

 

が、ゆえに、妥協して、コスタへ。

はっきり言っておこう。

私はコスタが好きではない。

コスタに行くくらいなら、スタバへ行く。

味の好みの問題かもしれないが、コーヒーをはじめて口に含んだときの

アップリフト感のなさにいつも少しがっかりする。

不味くはないけど、美味しくはない。

友人や知り合いとコーヒー飲もうという話になっても、できる限り避けている。

 

が、珍しく疲れていた私は、ふらふら〜とコスタへ。

もうコーヒー今飲まないと倒れそう…

 

味はまあ置いておいて(コスタはどこで飲んでもコスタ)

ここのコスタはテラス席も立地がよく、店内の内装も良くて新しいから気持ちいい。

まったりリラックスするにはなかなかいいな…

(でもここのコーヒーはまた飲みたくはないな)

 

内装だけの話をすると、コスタはどこへ言っても温かみのあるウッド調に

えんじ色で、疲れてる時には癒されるカラー。いいよね。

f:id:tonem:20181117225159j:plain

テーブルに置かれていたもの。

アラビア語で何が書かれているかはさっぱりわかりません。

Fact vs Fiction

こういう広告好きだな。

フィクションのとこの龍が吹き出てくるのがかなりツボ。

 

FactとFictionだけじゃなくて、

住む場所のイメージと住んでみたリアルもこんな感じだよな〜と思ったりする。

 

どれだけ資料を読み漁ろうとご当地ブログを読もうとも、

前に住んでたことがある人の話を聞こうとも、

事実を調べまくろうとも、

なんとなく全体像はつかめても、

その事実の上やその他の人の経験をそのまま生きるわけではない。

その人とその地の相性もあるし。

 

リアルにその地に足を踏み入れ、その地の空気を吸い、食べ物を食べ、

睡眠をとり、朝日を浴び、実際に暮らしてみないことには、

結局のところ、その人に合うのか合わないのかわからないのだ。

 

これ言い出したらキリがない。

仕事もそうだし結婚もそうだし何でもそうな気がしてきた。

 

うん、前向きに経験する方向で生きていこう。

合わなかったらまた考えればいい。方向転換すればいい。

それが可能な現代に生きているのだから。

 

ティーンのこの港は、今年に入って更にいい感じになった。

そろそろホリデーシーズンの装飾が街中で始まったアブダビ

ここバティーンの港も、夜になるとホリデーシーズンぽく

ライトアップされてキレイだ。