A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

ドバイ紀伊国屋オンライン

日本に住む両親から、我が息子へのクリスマスプレゼントは

これでどうかな!?という相談メールが来て思い出した。

 

はっもうすぐ12月ではないか。

 

時が経つのは早い。

中学生くらいの時に早く時が過ぎないかな〜なんて思っていたのが嘘のよう。

 

そしてすっかり息子のプレゼントについて考えるのも忘れていた。

 

息子は絵本を読むのが大好きだ。

なので、絵本にしよう!とかなり安易な発想でプレゼントは決定され

アブダビの街にある本屋たちへ繰り出すも、

どこへ行ってもそう変わらない品揃えに、微妙なラインナップ…

ローカル企業を応援したいのでMagrudy’sへも足を運ぶが、なんかちょっと違う。

 

これは、ドバイ紀伊国屋に頼るしか、と思ったら、

タイミングよく11月30日までローカル(アブダビ含む)なら

ミニマムオーダーもなしでの、配送無料!

 

https://uae.kinokuniya.com

 

オーダーするよね。

 

しかも、ドバイ紀伊国屋でのオンラインオーダーは初めてだが

一冊一冊ラッピングできるし、メッセージも個々につけたりできる。

ここら辺の細かい配慮に日本の魂を感じさせてくれる紀伊国屋さん。

f:id:tonem:20181125054757j:plain

 

あとは無事届くのを待つだけ。

手元に届くまで、全く油断できないのが、この街。

でも意外とあっさり届いたりもするけど。

 

ついつい色々オーダーしてしまった。

KINDLEでも本は読んではいるが、やはり紙の本は違う。

 

紙の本は終わった、と言われて久しいけれど、

やはり本にしかない独特の良い世界がある、と感じる私は

オールドジェネレーションなのだろうか。

 

ちなみにこの写真にあるドクタースースのスリープブックは、

イギリス人ママ(3歳娘がいる)からのオススメ本。

私も彼女も、子供たちがベッドタイムに絵本を延々と読み続けて寝ない!と

お互い寝かしつけがどれだけ大変かを語り合ったことがあり、

この前また会った時に、

「この本ベッドタイムに読んだら、うちの子、百発百中で寝るの!まじで!」

と言われてつい試してみたくなって買ってしまった…

 

ドクタースースは、そのリズム感も、韻を踏む感じも、とっても好き。

シリーズで沢山出ていて、うちは数冊持っているが

子供も文章をすっかり覚えたようで、

私が読んでると文章の後半部分を一緒に読み上げてくる。

リピートも多いので、読みやすいし覚えやすいのかな。

まるで、かるたのように、最初のほうを読み上げると、

最後の方を息子が一緒に読んでくるのは、なんだかとっても楽しい。

 

*ちなみに*

ドクタースースの本はアブダビのボーダーズなんかでも

ものによっては売っている。

ドバイモールにある実店舗の紀伊国屋書店に、このスリープブックあるか

見てきてあげる!と言ってくれた友人によると、先週末時点では

このスリープブックは実店舗にはなかった模様。