A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

The Living Room Cafe でクリスマス気分に浸る

 

 

f:id:tonem:20181212051355j:plain
The Living Room Cafe の店内で展示してある、クリスマスの街並みミニチュア。

 

カリディアモールの真後ろ、という街の大動脈に位置していながらも

なぜか行く機会もなく自分で行くこともせず一年ちょっとすぎてしまっていた。

だがこの地に来た当初から、このカフェの存在は聞いていて知っていたので

この街では有名なカフェだと思う。

 

友人に誘われて今日初めて訪れた。

コンパウンドに入り、左に曲がるとすぐにあるカフェ。

お店の外からもうすでにクリスマスの飾りが可愛い!

中に入ると、しっかりクリスマスの飾りがしてあって、気分が上がる。

f:id:tonem:20181212045017j:plain

各テーブルに、この子が配置されている。

 

f:id:tonem:20181212044842j:plain

店内の様子。

こんなにがっつりクリスマスの飾りをしている店は

アブダビでは珍しい気がする。

 

店内は若干コンパクトだが、くつろげるソファ席もあり。

今の季節は、店の外にあるテラス席もくつろげてよかった。

 

だが何よりも肝心なのが、味、である。

どれだけ雰囲気が素敵でも、味がついてこないと、

客足というか私の足はついてこない。

結論から言うと、とっても美味しかった。

最近野菜不足だったので、「はよう良くなってねスープ」という

非常に体に良さそうなスープをオーダーしたら、とてもとても美味しくて。

野菜がごろごろ入っていて、スープがチキンスープベースで生姜も入っていて。

食べただけで健康な気分になってリフレッシュできた。

アブダビのカフェだと、スープはクリームスープが多く

こういう正統派のおいしいチキンスープが、体に染み入る。

 

自家製パンもついてきて、これがまた美味しい!

アブダビのカフェやレストランだと、

何かメインやスープやらをオーダーするとほとんど必ずといっていいほど

パンやバゲットのスライスがついてくる、が、それであまり美味しいと

思えるパンやバゲットが出てきたことがないのだが。

ここのは美味しかった。これだけでも買って帰れないかな、と思うほど。

 

そしてここは、アブダビのカフェにしては値段が若干お値打ちなのも嬉しい。

 

今回は、友人と、イギリスから遊びにきた彼女の両親とのカフェ訪問。

テラスで座ったが、

半袖半ズボンのお父さんと、

スリーブレストップスにショートパンツのお母さんは

「じわっと汗でてくるわ〜」

「ちょっと、暑いね。これはプールに入る気温だわ」と。

 

友人と私は同じころにアブダビにやってきたのだが

ご両親とは対照的に

2人とも軽めの長袖に長めのボトムスを履いていて、

「すっかり身体がこの気温に慣れちゃったんだね〜私たち!」

といってクスッと笑いあった。

 

今の季節、心地よい風が吹きながらのテラス席は最高。

この季節がずっと続けばいいのに。

アブダビの灼熱の夏の走りまでもう4ヶ月ほど。