A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

エミレーツパレスでクリスマスツリーを賞でる

f:id:tonem:20181212052337j:plain

エミレーツパレスのクリスマスツリー。

クラシカルで、想像よりモデレートな様子に意表を突かれた。

 

カフェで友人とお茶をしていた。

友人と私は同い年の子供がいる。

本日はいつものまったりとしたカフェタイムとは違い、作戦会議だ。

彼女のファミリーも、我々家族も、冬休みは基本ここに残る組。

 

まもなく冬休みに入る、

つまり、子供も、親も、無駄に疲れないように、

日々の色んな計画をし、対策を立てなければならない。事前に。

そして、心の準備が必要である。

息吸って〜吐いて〜ふう〜、なんて2人で冗談交じりでやりながら。

 

アブダビ各地で行われるイベント情報をシェアし合い

お互いの予定をシェアし合い、計画。プランBも計画。

元気いっぱいの子供といると、どうやっても計画通りになんていかない。

大体の計画を立てて、あとは流れに身をまかせ、その時の楽しむに限る。

けれど大枠の計画がないと、エネルギーを持て余した子供を前に

にっちもさっちもいかない状況へと自分を追い込むことになる。

先手、先手を打っておく、それこそ子供と長期休みを楽しむ鍵である。

 

そこで話題に上がった話の一つが、エミレーツパレスのクリスマスツリー。

先週のライトアップイベントには彼女も私も行けなかったのだが

やっぱりここのツリーは見ておきたいよね〜という話になる。

 

その後に、学校へ子供をお迎えに行くと

子供同士が仲良しで、家族ぐるみでもたまに遊びに行く

ファミリーのお父さんとばったり会い、近況をキャッチアップ。

彼は、普段、中東をベースとし時にアジアやヨーロッパへも出張だらけで

月にアブダビにいる日数の方が短い。

「長い出張から先週帰ってきて、その足で子供連れて

先週エミレーツパレスの点灯式行ってきたけどよかったよ〜!」と。

 

これを聞いて、同じ日に2回も話題にあがるってことは

これはきっと行けということだな、と思い

思い立ったが吉日。思い立ったらすぐ行動。

子供を連れて、その足でエミレーツパレスへ。

 

エミレーツパレスへ行くたびへ思うのが、

あのホテルはどことなくディズニーランドっぽい。

観光客ばかりだからなのか、空間のつくりからなのか、

テーマに対して徹底的なところなのか、

ドリーミーすぎてフェイクささえ感じさせるところなのか。

はっきりなぜだかはわからないけれど。

 

f:id:tonem:20181212055717j:plain

ホテル内にあるお菓子屋さんのケーキたち。

エルフの赤い帽子やサンタのベルトモチーフのケーキ。可愛い。

 

エルフの赤い帽子ケーキみたいなのを日本で販売したら

めちゃ売れそうだな〜とか思ったり。

(いやもうどっかで売ってるのかもしれないけど)

 

大きなクリスマスツリーとその周りをちょっとお散歩するくらいしか

することなかったけれど、行ってみてよかった。

 

こういう思い立った感覚を、行動にそのまま移すということが

子供を観察してると(多分無意識で)スッとできるのに、

大人になると

やろっかな〜やりたいけど、どうしよっかな〜

と途中で足踏みをする時間が長くなったり、しまいにはそのまま

その感覚を見て見ぬ振りをして流してしまうこともある。

でも、そこですっと行動に移せたら、すんごく楽だし、

精神的にヘルシーだ。

実際にしてみないとわからないこと、見えないことっていっぱいある。

 

思い立ったが吉日。思い立ったら即行動。