A Nomad in Abu Dhabi

UAE首都アブダビ在住 コーヒーを愛しカフェを探し歩くノマド

I miss you


f:id:tonem:20181218091758j:plain

f:id:tonem:20181218092057j:plain

アブダビのコロニーシュの%アラビカ。

 

好きって理屈じゃない。

感覚的なもの。

どれだけ理由を論理的に並べて積み上げようとも、

好きじゃないものを好きにはできない。

 

逆に、どこがどう好きなのかを論理的に説明しようとすると

言葉でそれなりに説明はできるけれど、

その好きという意思をまるごと体現できることばは存在しない気がする。

 

好きなものを好きじゃなくする方法はいくつかある気がするが

好きなものを好きである感覚は、体の神経に烙印のように記憶され

一度好きになってしまったら、好きという感覚を知る前にはもう戻れない。

 

最初に口をつけたときの、香りと舌触り。

一口飲んでから、鼻に抜ける時のアロマ。

口内に流れ込んだ液体を、口内の各部位が感じる厚み感触匂いのテイスト。

コーヒーの飲み始めだけでも、これだけのポイントがあって、

それら各所が波のように感覚として体内中枢に集い溢れてくる。

しっくりくる。刺激的。気持ちいい。心地よい。

それが好きという至ってシンプルな言葉にコンバートされる。

 

限りある言葉というカードで感覚を説明しようと思う方が

無理難題なのかもしれない。言葉って、表現って、難しい。